プレミン葉酸サプリ

プレミン葉酸サプリは安全性試験として日本で初めてUMIN登録済み

※葉酸サプリの安全性試験として日本で初めてUMIN登録されています。(2018年4月登録)

 

プレミン・プレミンMen妊娠を望む女性の不満は、葉酸サプリについてネット上の情報が多すぎてどれが正しいのかわからないこと。

 

そして、葉酸が大切なことは何となく知っているけど、赤ちゃんの大事な時期のために余計なものは摂りたくないという強い思いがあります。

 

そんな時代だからこそ、魔裟斗、矢沢心夫妻がおすすめするプレミンは求められて生まれた葉酸サプリです。プレミン葉酸サプリのご購入はこちら

 

プレミンはこのような方に最適な葉酸サプリです

  • 何よりも安全と安心にこだわりたい
  • 一部ではなく全成分の含有量を知りたい
  • 全成分どこの国のものかを知りたい
  • 価格を抑えたいが定期縛りは嫌だ
  • 美容成分などの余計な成分はいらない
  • 妊娠15wまでに必要な葉酸を摂りたい
  • 妊活中は夫婦一緒に体つくりをしたい

 

逆に、「原材料の原産国は気にしないので、とにかく安い葉酸サプリが欲しい」、「どうせなら美容成分とかスーパーフードとかも一緒に摂りたい」、「時期ごとの商品の切り替えなんて面倒なのでしたくない」という方にはお勧めできませんので、残念ですがこれ以上ご覧になる必要はないと思います。

 

プレミン葉酸サプリが選ばれる3つの理由

プレミンには無理無駄がない

葉酸サプリを紹介する多くのページでは、サプリメントなどで摂取する葉酸を妊活から授乳期まで400μg必要と言っています。しかし、それは正しくありません。そもそも葉酸は妊娠するためのものではなく、お腹の赤ちゃんの器官など作られる時期にあり得る障害を予防するものです。

 

また、400μgの葉酸が必要な時期は、妊活中(少なくても妊娠の1か月以上前)から妊娠15wほどです。妊娠4か月からは葉酸サプリで240μgほどで十分です。

 

このことからプレミン・シリーズは、妊活から妊娠15w頃までが「プレミン」、妊娠4か月から出産までが「プレミン16w」、授乳期が「プレミンママ」とラインナップしています。ですから、それぞれの時期に最適な栄養をストレスなく摂ることができるんですね。

 

>> プレミン、プレミン16w、プレミンママの詳細

 

プレミンは安心安全面が充実

妊活中や妊娠中は、新しい命のために食べるものや飲むものに気を使うことでしょう。葉酸サプリも同じですよね?
プレミンは、そんな声にこたえて全成分の含有量、原産・最終加工国を開示しています。全成分を完全に開示している葉酸サプリはほぼありません。

 

それと葉酸サプリでは日本で初めてUMIN登録されました。(2018年4月登録)一般女性による安全試験を実施しました。日本初の臨床試験(りんしょうしけん)実施済み葉酸サプリと言えます。

 

情報開示や臨床試験って、実は葉酸サプリに限っていうと画期的なことでして、イメージだけじゃやなく本当に安心して飲むことができますよ。

 

NSF GMP認定工場での製造や第三者機関での放射能残留検査、アレルギー検査で異常がないことは言うまでもありませんね。

 

プレミンは返金保証が付いて定期コースに回数縛りなし

葉酸サプリは、正直言って飲んですぐに効果を実感できるものではなく、飲み続けることで効果があったと思えるものです。ですからまず、飲み続けることができるかどうかが大事ですよね?

 

そのことからプレミンは、初回限定ですが開封済みでも25日間の返金保証がついています。ユーザーはこの期間を利用して、粒の大きさやにおいなど継続できるかどうか判断します。

 

それと毎月自動で配送してもらえる定期コースは単品購入より1000円以上お安く、継続回数の縛りもないため、安心して申し込めますね。

 

公式サイトでゲンナイ製薬の上山社長も「定期縛りは嫌いだ」と言っていますが、スマホじゃないんだから自分にとって価値があるかどうかもわからないまま申し込んだ瞬間に「○○回分で□□万円の支払い」となってしまうのは、ほとんどの人が好まないと思います。そういう意味では、25日間の返金保証のおかげでそんな気持ちなしに購入できますね。

 

>> プレミンの最安値をチェック

 

「プレミンシリーズ」の商品情報

妊活から妊活から妊娠15wあたりまで、妊娠16wあたりから出産まで、出産後、授乳時に最適な葉酸サプリです。

プレミン プレミン16w プレミンママ
販売元 ゲンナイ製薬株式会社

化粧品製造販売業【許可番号:13C0X10669】/医薬部外品製造販売業【許可番号:13D0X10221】

商品の特徴 妊活から妊娠15wあたりまでに必要な成分を配合

葉酸を中心とした14種類のビタミンとミネラル

妊娠16wあたりから出産までに必要な成分を配合

鉄を中心とした15種類のビタミンとミネラル

出産後、授乳時に必要な成分を配合

 

ビタミンAを中心とした16種類のビタミンとミネラル
カプセルにしたDHA
の2袋セット

価格 定期お届けコース 通常価格4,580円(税込4,946円)→3,580円(税込3,866円)

1回のみ 通常価格4,580円(税別)
最短翌日お届け ネコポス送料無料
LINE登録で初回100円OFF ※方法

内容量 ・粒タイプ

124粒(1日4粒目安で31日分)
大きさ 厚さ4.5mm直径9.0mm

・粒タイプ

124粒(1日4粒目安で31日分)
大きさ 厚さ5.0mm直径9.0mm

・粒タイプ

124粒(1日4粒目安で31日分)
大きさ 厚さ4.5mm直径9.0mm
・ソフトカプセル
93粒(1日3つ目安で31日分)
大きさ 厚さ7.4mm直径13o

 

【販売元】 ゲンナイ製薬株式会社

化粧品製造販売業 許可番号:13C0X10669
医薬部外品製造販売業 許可番号:13D0X10221

商品名プレミン
商品の特徴妊活から妊娠15wあたりまでに必要な成分を配合

葉酸を中心とした14種類のビタミンとミネラル

価格定期お届けコース

通常価格 4,580円(税込4,946円)
3,580円(税込3,866円)
1回のみ 通常価格4,580円(税別)
最短翌日お届け
ネコポス送料無料
LINE登録で初回100円OFF ※方法

内容量124粒(1日4粒目安で31日分)

粒タイプ 厚さ4.5mm直径9.0mm

商品名プレミン16w
商品の特徴妊娠16wあたりから出産までに必要な成分

鉄を中心とした15種類のビタミンとミネラル

価格定期お届けコース

通常価格 4,580円(税込4,946円)
3,580円(税込3,866円)
1回のみ 通常価格4,580円(税別)
最短翌日お届けネコポス送料無料
LINE登録で初回100円OFF ※方法

内容量124粒(1日4粒目安で31日分)

粒タイプ 厚さ5.0mm直径9.0mm

商品名プレミンママ
商品の特徴出産後、授乳時に必要な成分

ビタミンAを中心とした16種類のビタミンとミネラルとカプセルにしたDHAの2パックセット

価格定期お届けコース

通常価格4,580円(税込4,946円)
3,580円(税込3,866円)
1回のみ 通常価格4,580円(税別)
最短翌日お届け
ネコポス送料無料
LINE登録で初回100円OFF ※方法

内容量124粒(1日4粒目安で31日分)

粒タイプ 厚さ4.5mm直径9.0mm
93粒(1日3つ目安で31日分)
ソフトカプセル 厚さ7.4mm直径13o

 

初回分なら開封後でも25日間は返金の保証があります!
飲み続けることができるかどうか、においや大きさをチェックすることができるので安心ですね。

>> プレミン葉酸サプリのご購入はこちら


 

 

プレミンシリーズの最安値は公式サイト

プレミンシリーズは、どこで購入するのが最も安いのか調べてみました。ネットショップの中で安心して購入できる楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾン、そして公式サイトでの販売状況です。結果としては、ヤフーショッピングとAmazonでは販売されておらず、公式サイトと楽天市場でしか購入できないことがわかりました。

 

ご参考までにキャプチャ画像を添付します。

 

 

 

ただし、確かに楽天市場では購入できるのですが、ご覧のように「プレミン」しかなく、その上2袋または3袋の合わせ買いしかできません。

 

これでは返金保証も使えないですし、1袋あたりの価格も定価より高いです。

 

結局、公式サイトで購入するのが最もお得ですね。

 

 

プレミンシリーズの口コミ

プレミンシリーズの公式サイトでは、口コミが紹介されていません。

 

ゲンナイ製薬の考えとしては、口コミはその人の実感を表したもので良い内容も良くない内容もあるとして承知しているようです。どんな内容でもすべての人が同じことが起こるわけではないので、ユーザーのそれぞれが自分で判断してほしいという思いもあります。

 

それはわかっていても実際に使った人がどう感じたか知りたいですよね?ここでは、信頼度が高いと言われている某サイトの口コミをキャプチャ画像でご紹介しますね。

 

 

ご覧のようにほとんどが★6〜7つの高評価です。

 

やはり、葉酸サプリの安全性試験として日本で初めてUMIN登録されるほど安全で、妊活から出産、授乳期まで時期に合わせて商品を分けることで、無駄なく最適な成分を配合した商品になったという点は、多くの女性に受け入れられているのだと思います。

 

ちなみに★1つの評価は、「プレミンを飲んでいたにもかかわらず、血液検査で貧血を指摘されたから」だそうです。詳しい事情は不明ですが、こういった意見もあったことはお伝えしておきますね。

 

 

 

プレミンは、一般女性による安全試験を日本で初めて行った葉酸サプリです。製薬会社が製造しているだけあって安全へのこだわりは強いですね。

 

>> プレミン葉酸サプリのご購入はこちら


プレミンシリーズによくある質問と回答

Q.妊活から授乳期まで1つの同じ葉酸サプリを飲めばいい?

A.厚生労働省は、栄養素の種類や量について妊活から妊娠3ヶ月、妊娠4ヶ月から出産、出産後の授乳期という3つの状況ごとに別々の推奨値を示しています。これは1種類の葉酸サプリでは対応できません。そのためゲンナイ製薬は、3つの状況ごとに最適になるようにと3種類の葉酸サプリ(プレミン、プレミン16w、プレミンママ)を提供しています。

 

 

Q.飲むタイミングと量は?

A.飲むタイミングはいつでも大丈夫です。むしろ飲み忘れを防ぐため、毎日必ずすることと組み合わせるといいと思います。たとえば、「食事の後」、「寝る前」などです。毎日のルーチンにするといいですね。量は1日4粒です。プレミンママについては、粒タイプ4粒に加えてソフトカプセル3個です。もし、1回で全部飲むことが難しいときは、1日2回に分けても構いません。

 

 

Q.いつからいつまで飲めばいいですか?

A.妊活中(少なくても妊娠の1か月以上前)から妊娠3ヶ月までは、葉酸がメインのプレミンです。妊娠4か月あたりからは鉄分がメインのプレミン16wです。出産して授乳時期はビタミンAとDHAがメインのプレミンママがいいでしょう。
そして、もし妊活中にパートナーの体調をより安定させたいと願うならば、男性用として亜鉛、国産マカがメインのプレミンMenもおすすめです。プレミンとプレミンMenが一緒の定期コースは、値引き額が大きいのでお得感も大きいですよ。

 

 

Q.商品の切り替えはどうやりますか?

A.マイページで簡単に変更できますし、電話やLINEでも受け付け可能です。

 

 

Q.ビタミンEは入っていないのでしょうか?

A.ビタミンEは、製造過程でのビタミンC減衰を防ぐため微量含めているようです。ただ推奨量摂取の目的での配合という感じではないですね。ビタミンEは、妊活から妊娠期間中まで食事で摂取できているとのことで、一般的には不足していないようです。
A.ビタミンEは、製造過程でのビタミンC減衰を防ぐため微量含めているようです。ただ推奨量摂取の目的での配合という感じではないですね。ビタミンEは、厚生労働省によると妊活から妊娠期間中まで食事で摂取できているとのことで、一般的には不足していないようです。

 

 

Q.美容成分は入っていないのでしょうか?

A.入っていません。ゲンナイ製薬には、健康な赤ちゃんを出産するために必要な成分だけを配合するという強い意志があるようです。

 

 

Q.においや飲みにくさが気になります。

A.においの対策としては、セラックという成分によるコーティングです。飲みにくさについては主に大きさの問題かと思いますが、それぞれの時期に必要な成分を配合して最も小さくなるようにしているようです。それでもにおいや飲みにくさを感じる方がいると思います。その救済策が定期コースでの25日間返金保証です。まずは数日間試してみて、どうしても継続が難しい場合は返金保証の対象になりますので、その点では安心ですね。

 

 

葉酸とは

 

ビタミンB群の仲間で水に溶けやすい性質があります。血液内の赤血球を作ったり、お腹の中の赤ちゃんが正しく発育するために必要です。
体の発育を促す役割があるので、胎児に神経管閉鎖障害(二分脊椎や無脳症など)が起こるリスクを減らせれると考えられています。

 

 

葉酸の種類

 

葉酸は2種類あります。野菜や果物、肉、魚などを食事として摂れる天然の「ポリグルタミン酸型葉酸」と工場で製造された人工的な「モノグルタミン酸型葉酸」です。

 

天然のものと人工的なものというと、「オーガニックは善」を連想してなんとなく天然のものの方が良いというイメージを持つかもしれません。しかし、ママと赤ちゃんのための葉酸サプリとして考えた場合は、人工ものの「モノグルタミン酸型葉酸」がお勧めです。

 

事実、厚生労働省は、食事で摂れるポリグルタミン酸型葉酸とサプリメントなどで摂るモノグルタミン酸型葉酸の摂取量を公開しています。

 

 

葉酸の原産国

 

日本で販売される葉酸サプリに配合される葉酸は、「最終加工国」こそ日本ですが、原産国はヨーロッパ、アメリカ、中国、韓国などです。

 

一般的に欧米、とりわけスイスの葉酸は高価ですが高品質で、中国や韓国の葉酸は安価ですがスイスほどの品質ではないと言われています。

 

 

葉酸を摂取する期間と量

 

葉酸サプリなどで摂取することについて、厚生労働省から発表されている「日本人の食事摂取基準2015」では、妊活中(少なくても出産の1か月以上前)から妊娠15wあたりまでが400μg、妊娠4か月から出産までが240μg、授乳期は100μgです。

 

赤ちゃんに安心安全な葉酸サプリを選ぶならプレミン®

プレミン®は、元気で健康な赤ちゃんを妊娠、出産するためゲンナイ製薬がこだわる安心安全な葉酸サプリです。

  • 全成分の含有量。原産・最終加工国をすべて開示
  • 葉酸サプリでは日本で初めてUMIN登録され、日本初の臨床試験実施済み葉酸サプリ
  • 妊活から妊娠15wあたりまでは葉酸を中心としたプレミン
  • 妊娠16wあたりから出産までは鉄を中心としたプレミン16w
  • 出産後、授乳時はビタミンAを中心にDHAを加えたプレミンママ

試してみる価値アリです。
プレミン®シリーズは、時期ごとに必要な栄養の種類と量が配合されていて、信頼できる原産国の高品質な原材料を日本国内の高い技術力を持つ工場で製造しています。ですから面倒な思いをせず不安になることもなく、赤ちゃんのために葉酸サプリを飲むことに集中できるって、かなりうれしいことではありませんか?

万が一、においや粒の大きさが気になって続けにくい場合も25日間の返金保証の対象になります。
まずは1か月、安心して購入してみましょう!

プレミン・プレミンMen

プレミン®葉酸サプリのご購入はこちら

page top