皮脂が増える原因は、

洗髪、ストレス、ヘアドライ、食事、加齢といえるでしょう。

洗髪、つまりシャンプーで必要以上に皮脂を洗い流してしまうことで、頭皮を乾燥しないようにと体がいつもよりたくさんの皮脂を分泌してしまいます。

それにシャンプー剤を洗い残すとそれが頭皮の刺激となって、この場合も皮脂の分泌を増やします。

ヘアドライは、タオルだけでは頭皮も髪も水分をしっかり乾かしきることはできず、体温によって残った水分が蒸れてしまい、それが皮脂の過剰分泌につながります。

もっともドライヤーによる熱風は、頭皮を乾かしすぎるとそれもまた皮脂を余分に分泌させてしまいます。

精神的なストレスは、体内のホルモンバランスを乱します。

それにより、皮脂分泌に影響が大きい男性ホルモンが活発に分泌されれば、多くの皮脂分泌になってしまいます。

年齢を重ねることで、皮脂の分泌量と肌の水分量のバランスが崩れがちで、結果的には皮脂過剰な状態になってしまいます。

食事については、栄養バランスの不均衡、特に油を使った料理や糖分が多いものをたくさん食べると皮脂の分泌が活発になります。

お菓子や果物、それと乳製品の糖分は、皮脂分泌につながりますので、糖分が多いものを食べ過ぎるとそれだけ余慶や皮脂が増えることとなります。

頭皮のニオイは、皮脂によって変わります。

なぜなら皮脂は、ニオイのもと肌の常在菌(マラセチア菌)の餌になるからです。

皮脂が分泌されるのは、皮脂腺です。

肌のすべてに皮脂腺はあって、特に頭部には多いです。

つまり、常在菌が生き続けるための餌をより多く作り出して、ひいては、常在菌を増やす好条件にもなっています。

常在菌が増えれば、当然、脂肪酸のニオイも増えてきます。

頭皮が臭いのは、病気なのか?例えば、メンズ・ヘッドスパとか頭の臭いを消す方法を知りたい。

デオドラントスプレーは、市販品もあるけど重曹で簡単に手作りもできるので、試しに作ってみようか。

材料はamazonで買うとして自分で臭い消しスプレーが出来たら便利だね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする